脱毛サロンに通う際の心配事と言えば・・・しつこい勧誘がないかですよね?

少し前まではかなりこの勧誘があったようで、スタッフはそれぞれ大変なノルマを達成するために仕方がなくお客さんを勧誘していたようなのです。

stop.jpg

もし、契約が取れなかったら自分の給料が減る、上司から注意される、となればみんなどんな手を使ってでも契約を取ってみせる!と焦るはずです。

でお、このやいり方に対してかなりクレームが入るようになり、当然脱毛サロンに不信感を感じる人が増えたため最初から「勧誘はしません!」と宣言しているお店が出始め、そうなると他も勧誘のうわさが広まらないように以前のやり方ではマズイと言うことになったようです。

私たちにとってはとてもありがたく、安心して通えるようにはなってきましたが、本当に全く勧誘がないかと言ったらそうではないようです。

やはり、より高いコースに契約させるための話術やマニュアルはあるようで、若い人は特に断りにくく契約してしまう人もいるようなのです。

でも、自分が必要ではないと分かっているコースを「断れない」「相手に悪い」という理由で契約してしまうと、後からクーリングオフもできず支払いだけが残ってしまいます。

そこで身につけたいのは、勧誘はしっかり断るけど嫌な客にならないための付き合い方なのです!

スタッフさんも人間ですから、高いコースに契約してくれたお客さんには良くしてあげたいと思いますが、自分が進めたコースとズバッと断り不機嫌な態度を取られた場合は不快な気持ちになるはずです。

ですから、断るときははっきり「ごめんなさい、このコースだけにします」「予算がないので・・・」とその理由を伝え、あいまいな態度や不機嫌な態度をとらないように気を付けましょう。

必要ないものはいらない!それを通すことも大切で、あいまいな態度のお客さんにはどんどん押してくるので、きっぱり断ることではっきりさせておいた方が安心です。

もし、あまりにもしつこい勧誘がある場合は、我慢する必要はありません!お金を払っているのにそんな態度を取られたらバカバカしいですよね?きちんと責任者か本店の方に連絡をして担当を代えてもらうか、それにあった対処をしてもらいましょう!

 

毛周期って何?脱毛と毛周期の密接な関係

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

shuuki.jpg脱毛サロンに通い始めると分かると思いますが、自分は早く脱毛を完了したいので、頻繁に予約を取って短期間で集中的に行いたいと思うのですが、実際はそういうわけにはいかずでうす。

どのコースを契約したとしても、数か月に一回の施術になってしまい結局年単位での時間がかかるのが普通で、特に光脱毛の場合はかなり時間がかかるのが普通です。

一般的には2.3年ほどで完了となるお店が多いようですが、毛の太さや量には個人差があるため、

もっと早く終わる人もいれば、もっと長くかかる人もいます。

 

では、なぜ短期間で脱毛を完了することができないのでしょうか?

お店にたくさんのお客さんがいるから順番ということでしょうか?

実は、脱毛の時に大切なのは毛周期と言われる、毛が抜けてまた新たに生えてくる期間で、それを無視すると全く意味がないときに脱毛レーザーや光によって肌にダメージを与えるだけになってしまいます。

肌にターンオーバーがあるように、毛にも一定のサイクルがあるのです。

 

この毛周期を利用して効率良く脱毛をするのが今のサロンのやり方で、休止期に入っている毛穴にどれだけ脱毛用レーザーやフラッシュをあてても効果はなく、成長後期の毛だけに効果を発揮するのです。

体の表面に見えている毛は実は本来の数の3分の1と言われていて、成長期、後退期、休止期を繰り返しながら生えたり抜けたりを繰り返しているのです。

一般的な脱毛サロンでは3か月に一回の施術が良いと言われているのは、この毛周期に関係しているからで、サロンによってはなるべく効率よく脱毛するためと肌へのダメージを極力減らすために4か月あけないと予約が取れないというお店もあるそうです。

ですから、どんなに早く脱毛を完了したいと言ってもそれはかなわないことだと言えます!何度もやれば効果が早く出ると言うことではなく、やはりある程度の時間が必要なのです。

この夏はつるつるの肌で!なんて夏になってから脱毛を始める人がいますが、それは意味がなくすぐに毛がなくなるわけではないので、むしろ秋から冬にかけて脱毛を始める方が利口かもしれません。

尚、この毛周期についてはワキやアシといった部位だけでなく、人間の髪にもあてはまるものなのです。
髪が薄くて悩んでいる人もたくさんいると思いますけど、抜け毛が増えてきているのは毛周期が乱れているからです。M字ハゲで悩んでいる人は要チェックです。

laser.jpgみなさんは脱毛と聞くとどのような方法を思い浮かべますか?

一般的には光脱毛かレーザー脱毛がほとんどだと思いますが、

実は電気による脱毛方法もあるのです。

ひと昔前まではこの電気脱毛だけしかなかったので、永久脱毛=電気と思っている人がほとんどでした。

 

それではこん三つの脱毛方法はそれぞれどのような違いがあるのでしょうか?

光脱毛はフラッシュ脱毛ともよばれ脱毛サロンで受けることができる、痛みが少なく広範囲の毛を脱毛できる方法です。

光脱毛は、一度脱毛した部分の毛がもう二度と生えてこないというわけではなく、薄くなったり量が減ると考えるのが一般的で、各脱毛サロンでは色々なキャンペーンをやっており、かなり安く受けることができるのと通いやすく便利な場所にお店があるのが人気の秘密ではないでしょうか?

 

レーザー脱毛はクリニックで受けることができる脱毛で、光よりも効果が高く一度脱毛をした部分はほとんど生えてこないのですが、少し痛みがあるので場所によっては辛い人もいるかもしれません。しかし、我慢できないほどの傷みではなく、ほとんどの人はゴムではじかれる程度と表現しています。

医師がいるクリニックでしか受けることができないので、それだけ効果も高く光脱毛よりは少し高めですが、早く効果を出したい人にはおすすめです。

 

電気脱毛を最近受ける人はあまりいないかもしれませんが、それでもこの方法での脱毛をやっているお店もまだあります。電気脱毛は毛穴にニードルを直接入れ、電気を流すことで毛根にダメージを与えるので、一度施術を受けた部分の毛は二度と生えてこない完璧な永久脱毛と言えます。

しかし、この脱毛方法の一番の欠点はかなり痛みがある点で、この痛みが我慢できずに途中であきらめてしまう人もいうほどです。また、かなり高度な技術が必要なため、料金も高額で気軽にできる脱毛方法とは言えないようです。

 

このように、一言で脱毛といくつかの種類があり受けることができる場所も違います。自分にはどれが合っているのかを考えてからお店に行かないと、何も分からずに契約することになってしまうので注意しましょう!

日焼けした肌では脱毛ができない理由

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ひざ下やひじ下など、特に露出をしてしまう部位の場合、
脱毛サロンでは、日焼けをすると施術できない可能性があります。
とあらかじめ、アドバイスをしてくれます。
夏の日差しが強い時期に、海水浴を楽しむシーズンに日焼けをしないでくれなんて
ムリだよね。
でも、日焼けした肌では脱毛ができない理由がちゃんとありました。

hiyake.jpg

日焼けをした肌では脱毛ができない理由のひとつ目。
脱毛サロンで行われる脱毛の施術や医療レーザーによる脱毛も
黒いものに反応して脱毛させる仕組みになってだから。
光を当てて毛根を弱らせて脱毛させるのがフラッシュ脱毛であり
医療レーザー脱毛です。
毛根にダメージを与えるんだったら肌には大丈夫じゃないか。
と思いがちですが、やっぱりお肌にも光はしっかり当たっています。
で、日焼けをしたお肌はそれでなくても紫外線によってダメージを受けています。
なおかつ、フラッシュを照射することでさらにダメージを与えてしまうことに。
ダメージを受けている日焼けをしたお肌に照射をすると、
酷い時にはやけどを負ったような状態になってしまいますし、
シミの原因にもなります。
シミ、色素沈着など消えない跡がお肌に残るなんて、とっても困ります。
だから、日焼けをしたお肌で脱毛ができないんです。

そして、もう一つ。
フラッシュもレーザーも黒いものに反応して照射されます。
通常であれば、黒い毛に対してだけ反応して照射されるのですが、
日焼けをしたお肌だと、黒いものばかり。
黒いと認識することで、毛に反応する前にお肌に反応してしまい、
脱毛効果を得ることができなくなります。
肌にダメージをさらに与えるだけで、脱毛にはならないので
日焼けをしたお肌で脱毛ができないというわけです。

さらにもう一つ、日焼けをしたお肌では脱毛ができない理由として
紫外線によって日焼けしているお肌は、目に見て分かりにくいのですが
乾燥をしている状態です。
乾燥してバリア機能も低下している日焼けした肌に
光やレーザーを当てることで強い痛みを感じる場合もあるそうです。

とまあ、日焼けしたお肌では脱毛ができない理由には
肌に非常に悪いだけじゃなく、シミや色素沈着、やけどなど
キズが残ってしまうといったお肌に後遺症まで引き起こすからです。
これは、夏だけに限らず、露出した部分の脱毛をするなら、
スケジュール管理をしっかりして、脱毛に挑む。
日焼けをしないように屋外レジャーの際には長袖を着用する、日焼け止めを使うなどするしかなさそうです。
日焼けしたお肌と脱毛について、簡単に考えていたけれど、
お肌のことを想うなら、日焼けには十分に気を付けなければいけないんですね。

kojin.jpgご近所にも増えています。個人でやってる小さなエステ。
チャリンコでさくっと行ける距離ってとっても魅力です。
大手のエステって、駅近だったり都心部だったり利便性の良い場所にあるのはいいけれど、都心部や駅からちょっと離れた田舎からじゃ、
電車かバスを使わなければ通えなかったりして、ちょっと面倒も感じます。

だけど、エステならやっぱり大手の方がいいのかな?
個人でやっている小さなエステ、大手のエステ
それぞれの良い点と悪い点

小さなエステの良い点には、やっぱり自宅からの近さがあります。
特に田舎の場合、大手より個人の小さいサロンの方が多かったりしませんか。
通う期間が長いんだったら、気軽で身近な小さなエステサロンの方がいいかも。
それに、小さいエステサロンの方がアットホームな雰囲気があります。
こじんまりとした店内。
サロンによってはマンションの1室を借りていたりと、友達の家に訪問するかのように気軽に通えるのが良い点です。
大手ではなんだか緊張する。。という場合には個人のアットホームな雰囲気のサロンもいいかもしれませんね。
大手より時間もあるわけだから、ゆっくりおしゃべりしながら施術してもらう。
そんなリラックスムードになれるのも小さなエステサロンの良いところでしょう。
また、一概には言えないけれど、小さなエステサロンの方が
施術が丁寧そうなイメージも。
一人一人のお客様を大切にしてくれるイメージがありますね。
大手サロンは予約で時間がいっぱいです。
お客様は時間通りに帰って頂かないといけません。
それを考えると、小さいエステサロンの方がじっくり丁寧な施術が受けられそうな気もします。
そして、小さいエステだと、やはり予約の取りやすさがいい点です。
都合のいい日にち、時間に思いの施術が受けられるのは小さいエステの
良いところではないでしょうか。

ただ、小さいサロンには良い面もあれば悪い面もあります。
一番は、やはり機器の問題や衛生面です。
大手エステサロンの場合、資金もあるわけだから最新機器に順次変わっていきます。
より速く、より効果的な機器をいち早く導入できるのは大手サロンの良い点であり、
小さなサロンでは、ナカナカかなわないことでしょう。
最新の機器で選ぶなら大手サロン。
小さいサロンの悪い点です。
また、衛生面に関しても大手サロンの方が徹底したマニュアルがあり、
安心できそうです。
とはいえ、小さいサロンでももちろん、しっかり気を付けているところも多いとは思いますが。
なにせ、小さいエステでは一人一人のお客様が重要なんですからね。
けれど、小さいエステサロンの一番怖く、最も悪いところは、倒産です。
いつのまにか。。
通っているうちはそんなことないとは思いますし、そう信じたいのですが、
小さいエステサロンは経営難にも陥りやすい。
これが現実でしょう。
お金を払ったのに、返金してくれなかった、倒産して亡くなってしまった
なんて事の内容にしてもらいたいものですが、こればかりは
お客にはわからないことですね。
小さいエステサロンの一番の悪い点は、倒産もあるということです。

大手エステサロンの良い点として、先ほども触れたように
最新機器の導入があります。
よりいいものを早く使えるのは大手エステサロンの良いところです。
また、全国展開してあれば引っ越し先や転勤先でも同じ系列のサロンに通うこともできます。
それに、倒産についてもまあ、ほぼ大丈夫なんじゃないかな。
小さいエステサロンにしても大手サロンにしても、こればかりは
分からないけど、大手の方が倒産というのは考えにくいです。
さらに、安さも大手エステサロンの良い点です。
キャンペーンなど様々な形でサービスを安く提供してくれる他にも
大手エステが増えれば増えるほど、通常価格も低価格設定になっていきます。
低価格競争とまでは言わないけれど、大手エステが増えた分
昔に比べると随分、安くサービスが受けられるようになりましたよね。
これは本当に良い点です。
そして、大手エステのいい点は、施術が終わったらすぐに帰れるところと
スピーディーに終わること。
アットホームさでおしゃべりしながら施術を受けたいという方には
どこか物足りなさもあるかもしれませんが、
そういうコミュニケーションが煩わしい、終わったらトットト帰りたい。
という方には大手エステの方があっているでしょう。
これも、人によっては大手エステの良い点ですし、私もそこが気に入っています。

ただ、大手エステサロンには予約がとりずらいという悪い点があります。
脱毛の場合だと部位によってや人気サロンによっては数か月も予約が取れない。
なんていうサロンもあるそうです。
予約が取れないんじゃあ、通っている意味ないですもんね。

私が考える
個人でやっている小さなエステ、大手のエステ|それぞれの良い点と悪い点
をご紹介しました。
他にも、いろいろあるかもしれませんが、ざっとこんな感じかな。
さて、どちらを選ぶのがあなたにとっての、正解なのでしょうね。

脱毛サロンでのトラブルには、どんなものがあると思いますか?
思ったより効果が得られなかった。
これが一番、可能性としてありそうなトラブルではあります。
が、意外に多いのが途中解約の場合のお金の問題なんですね。

hikkoshi.jpg

私の周りにも、女性なのに会社の関係で3年程度で転勤してしまう転勤族がいますし、やたら引っ越しが好きな友達もいます。
旦那さんが転勤族っていうご家庭も少なくないでしょう。
頻繁に引越しをしないといけない人は、引っ越すすることも念頭にいれて
サロン選びをしないと、思いもよらないトラブルに巻き込まれる可能性もあるんです。

頻繁に引越しが多い人は要注意!
脱毛サロンを途中で解約することになるかも・・・
というのも、簡単に契約をするものの、途中解約することを考えることってありませんよね。
脱毛サロンによっては、途中解約の際、解約金を取られるサロンもあります。
また、悪質なサロンだと解約の手続きをナカナカしてくれなかったりと、
対応が悪いサロンもあるんだとか。
解約金を取らないで残りの回数分の返金をしてくれる脱毛サロンも
もちろんあるので、脱毛サロンで契約する場合には
途中解約に関しての記載もきちんと読んでおいたり、スタッフに確認することが重要です。
特に、全身脱毛など大型契約をする場合には、解約金には注意して!
大手脱毛サロンでもほとんどが残りの回数分のお金の10パーセントほどの
解約金がかかる場合が多いんです。
大型契約で回数がかなり残っている場合の10パーセントの解約金って
結構、デカいからね。

途中解約をせずに引っ越し先でも同じように施術が受けられれば、
一番いいんだけど。
大手脱毛サロンの場合、全国展開してある場合が多く、
同じ系列の脱毛サロンが引っ越し先にもあれば、今までと同じように施術が受けられますから、途中解約の必要もありません。
ただ、自分の引っ越し先と引っ越し先にあるサロンの場所が近ければ
途中解約しない方が得だし、
ある程度の距離があって、交通費がかかるようであれば
もしかすると、途中解約して別のサロンに通った方がお得なのかもしれません。
脱毛って数回通えばいいってもんじゃないでしょ。
交通費がかかるサロンに通うって、トータルすると結構な高額になりかねないよね。
そこのところも考えたら、無理に今までのサロンに通うよりも
途中解約を選ぶことも必要かもしれません。

そして、途中解約をすると決めた場合は、
早目に脱毛サロンに電話しましょう。
多くの脱毛サロンでは、解約の際、お店に行って解約申込書にサインや捺印を押す必要があったり、返金先の振込情報を記入します。
一度はお店に出向かないといけない場合がほとんどなので、
早目に連絡をしてお店に行けるときにトットト行って、解約しちゃいましょう。
解約に行ったからって、強引に引き止められないかと心配してる?
大丈夫です。
強引に引き止めることはまずないし、あっさりしたもんですよ。
安心して下さい。
この一連の解約手続きが終わって、1,2か月もすれば
指定した口座に脱毛サロンから返金されることでしょう。