脱毛サロンで勧誘はしっかり断るけど、嫌な客にならない!うまい付き合い方

脱毛サロンに通う際の心配事と言えば・・・しつこい勧誘がないかですよね?

少し前まではかなりこの勧誘があったようで、スタッフはそれぞれ大変なノルマを達成するために仕方がなくお客さんを勧誘していたようなのです。

stop.jpg

もし、契約が取れなかったら自分の給料が減る、上司から注意される、となればみんなどんな手を使ってでも契約を取ってみせる!と焦るはずです。

でお、このやいり方に対してかなりクレームが入るようになり、当然脱毛サロンに不信感を感じる人が増えたため最初から「勧誘はしません!」と宣言しているお店が出始め、そうなると他も勧誘のうわさが広まらないように以前のやり方ではマズイと言うことになったようです。

私たちにとってはとてもありがたく、安心して通えるようにはなってきましたが、本当に全く勧誘がないかと言ったらそうではないようです。

やはり、より高いコースに契約させるための話術やマニュアルはあるようで、若い人は特に断りにくく契約してしまう人もいるようなのです。

でも、自分が必要ではないと分かっているコースを「断れない」「相手に悪い」という理由で契約してしまうと、後からクーリングオフもできず支払いだけが残ってしまいます。

そこで身につけたいのは、勧誘はしっかり断るけど嫌な客にならないための付き合い方なのです!

スタッフさんも人間ですから、高いコースに契約してくれたお客さんには良くしてあげたいと思いますが、自分が進めたコースとズバッと断り不機嫌な態度を取られた場合は不快な気持ちになるはずです。

ですから、断るときははっきり「ごめんなさい、このコースだけにします」「予算がないので・・・」とその理由を伝え、あいまいな態度や不機嫌な態度をとらないように気を付けましょう。

必要ないものはいらない!それを通すことも大切で、あいまいな態度のお客さんにはどんどん押してくるので、きっぱり断ることではっきりさせておいた方が安心です。

もし、あまりにもしつこい勧誘がある場合は、我慢する必要はありません!お金を払っているのにそんな態度を取られたらバカバカしいですよね?きちんと責任者か本店の方に連絡をして担当を代えてもらうか、それにあった対処をしてもらいましょう!